掲載サービス5000件以上の日本最大級のITレビューサイト😎

スプラッシュページとは?ランディングページとの違いは?

スプラッシュページは、訪問者がWebサイトの残りの部分を探索する前に表示するページです。それは本のプロローグのようなページと捉えていただくのが簡単かと思います。

今回はスプラッシュページについて詳しくまとめます。

スプラッシュページの使用を検討すべき場合

スプラッシュページはホームページの一歩手前で表示されるページです。スプラッシュページの機能は様々で、それらを使用して、製品やサービスの宣伝、重要な情報の伝達、割引の宣伝、年齢確認ゲートの設置などを行うことができます。

スプラッシュページを使用する理由はさまざまですが、すべて一貫した要素があります。

  • メインWebサイトへのリンク(およびメインWebサイトからのリンク)
  • 簡潔なコピー(明確な行動を促すフレーズ付き)
  • 限られた視覚的要素
  • 1つのメッセージまたは行動を促すフレーズ

そして、スプラッシュページには、さまざまなビジネスのさまざまな用途があり、主に以下のものに使用できます。

  • 重要な情報を訪問者に通知する(免責事項や警告など)
  • 訪問者の年齢または優先言語を確認します
  • 誰かのサーバー、表示モード、およびサイト要件(サイトの低帯域幅バージョンと高帯域幅バージョンの選択など)を構成します
  • 訪問者の連絡先情報やその他の個人情報を収集する
  • 実行中のイベントやセールを宣伝したり、訪問者に割引を提供したりする
  • 訪問者にサウンドをオンにするように促します(バックグラウンドの曲やビデオを聞いてもらいたい場合)

例えば、Webサイトが地域、言語、年齢などのユーザー変数に合わせて最適化されている場合、スプラッシュページを使用すると、訪問者は自分に最適なサイトを選択できます。

スプラッシュページとランディングページの違い

では、スプラッシュページとランディング ページはどう異なるのでしょうか?

簡単に説明すると以下のようになります。

・スプラッシュページ⇒ 訪問者がWebサイトに入る前に限られた(しかし必要な)情報を伝えるウィンドウ

・ランディングページ⇒ サイトから完全に独立した専用のWebページです

ランディングページは、訪問者がアクションを完了するためのマーケティングまたは広告キャンペーンで使用されます。つまり、ランディングページはコンバージョン率の高いページとして設計されています。一方スプラッシュページはそうではありません。

ランディングページには、目標に応じて2つの主要な原型があります。リードジェネレーションページとクリックスルーランディングページです。リードジェネレーションランディングページは、ビジネスの潜在的なリードをキャプチャします。一方、クリックスルーランディングページは、顧客をチェックアウトまたはサインアップページ、さらにはアプリストアに直接導きます。

4個のスプラッシュページの例

スプラッシュページについて簡単に理解したところで、実際のスプラッシュページ例を見てみたいと思います。

IKEA(イケヤ)

IKEA(イケヤ)の Webサイトに移動すると、フレンドリーな挨拶が表示され、現在地に基づいて表示するサイトを選択できます。

スプラッシュページとは?ランディングページとの違いは? 2

Bell’s Brewery

お気に入りの醸造所やワイナリーのウェブサイトにアクセスしたことがある場合は、次のいずれかを見たことがあるでしょう。

スプラッシュページとは?ランディングページとの違いは? 3

そうです。スプラッシュページはこのような年齢確認の警告にも使われます。

casa

casa(カサ)は、いくつかの国の買い物客にさまざまな家庭用品を提供しています。以下のように、casaのサイトではスプラッシュページを利用して、訪問者の言語にあったサイトを表示できるように誘導します。

スプラッシュページとは?ランディングページとの違いは? 4

Clearly

Clearlyは海外のコンタクトレンズ・メガネ等の小売店です。このサイトではスプラッシュページを使って、ユーザーを適切なサイトに誘導しています。

スプラッシュページとは?ランディングページとの違いは? 5

 

まとめ

スプラッシュページは、サイトによっては適さない場合もありますが、ユーザビリティを上げるには必要になる場合があります。

コメントをいただけると嬉しく思います!

コメントを書く

Register New Account
貴重な経験をシェアしよう!
Reset Password