14人がオススメしてます😄
オススメオススメに保存済お気に入りから削除しました 14
比較表に追加する

Sharpen AIとは?

Topaz Sharpen AIは、2018年2月にTopaz Labsによって最初にリリースされた写真のシャープニングおよびディテールソフトウェアです。これは、主にシャープニングに焦点を当てたスタンドアロンアプリケーションです。PhotoshopおよびLightroomプラグインが付属しています。Sharpen AIは、LightroomまたはPhotoshop(またはこれらのプラグインをサポートするもの)のプラグインとして、既存のワークフローにシームレスに直接プラグインします。バッチ処理でスタンドアロンとして使用することもできます。

Sharpen AIを使うメリット

非常にシャープな写真は、多くの場合、よりインパクトと感情を持って画面から飛び出します。そのため、シャープネスを上げることで、写真をより強力にすることができます。ただし、人々は、従来のシャープネスによって引き起こされるハローやフリンジを伴う「不自然にシャープな」写真にも非常に敏感です。Sharpen AIは、自然を保ちながら写真にポップな印象を与えるように特別に訓練されています。

料金

Sharpen AIは、無料プランを提供していません。
Sharpen AIの有料プランは月額79.99ドルからです。※別途費用がかかる場合があります。
30日間の無料トライアルがあります。

1件のクチコミ・レビュー: Sharpen AI

5.0 / 5
1
0
0
0
0
レビューを書く
すべて 役に立った 高評価 低評価
  1. homeeyy

    Sony の α7Rを使って写真を撮影しています。撮影した写真のシャープさを整えるためにSharpenAIを利用しています。PhotoShopのプラグインとして利用することができるので、個人的には便利に感じています。買い切りなので、ロングランで見た時にコスパが良いと思います。

    良い点 Photoshopフィルターとして使用できる シンプルなユーザーインターフェース
    悪い点・改善点 エクスポートに少し時間がかかります。
    役に立った(0) 役に立たない(0)すでに投票済です!

    💬サービスを利用したことがある方は是非レビューをご記入下さい!

    You have to agree to the comment policy.

    口コミを投稿することで当サイトのプライバシーポリシー利用規約に同意したことになります。

    画像エディターツールとは何ですか?

    画像エディターツールは、PC上で画像を編集できるツールです。代表的なものにAdobe illustrator, Photoshopなどがあります。 画像を編集したり、さまざまなグラフィック形式に変換したりできるソフトウェア。画像エディタは通常、GIF、JPEG、BMPなどのビットマップ画像のみを処理します。一部のエディターはビットマップとイラストの両方をサポートしています。

    無料の画像エディターツールはありますか?

    はい。無料で使える画像エディターもたくさんあります。

    画像の2つの主なタイプは何ですか?

    すべてのデジタル画像ファイルは、ベクターまたはラスターの2つのカテゴリのいずれかに分類されます。各形式にはさまざまな状況で長所と短所があるため、それぞれのプロパティを知っていると、どの形式がプロジェクトに最適かを判断するのに役立ちます。

    画像エディターの基本機能は何かがありますか?

    ①画像を切り取る機能 ②ホワイトバランス調整 ③ 露出とコントラストの調整 ④色の鮮やかさの調整 ⑤画像をシャープにする などが基本機能です。

    クチコミネット
    Logo
    検索
    Generic filters

    8月のトレンド🧐 : ノーコードディープフェイクSEOツールShopify仕入れ

    Register New Account
    Reset Password
    サービスの比較
    • Total (0)
    比較する
    0