掲載サービス5000件以上の日本最大級のITレビューサイト😎
Live(ライブ)
海外

Live(ライブ)

レビューを追加する
オススメ👍オススメに保存済お気に入りから削除しました 0

Live(ライブ)とは?

Liveは、ミュージシャン、作曲家、プロデューサー、アーティスト、クリエーター、デザイナー、楽器奏者が複数のエフェクト、サウンド、速度、電子楽器を備えた音楽を生成できるようにするワークフロー管理プラットフォームです。オンプレミスソフトウェアを使用すると、アーティストはオーディオファイルから情報を抽出できます。この情報は、MIDIクリップの外部サウンドで変更および再処理できます。

Liveを使用すると、デザイナーはワーピング機能を使用して、サウンドトラックのタイミングとテンポをリアルタイムで変更できます。このアプリケーションを使用すると、ミュージシャンは、組み込みのオーディオおよびMIDIエフェクトを利用して、オーディオのピッチ、ベロシティ、およびノー​​トの長さを調整できます。Liveのセッションビュー機能により、楽器奏者は1回の試行で曲を開発、整理、制作、録音できます。クリエイターは、精密なツールを使用して、楽曲を操作したり、サウンドミックスをクリーンアップしたりすることもできます。

Liveは、SoundSwitch、Playbeat、Reason、Remixvideo、Figure、Riffer、HeavyM、Modulaser、Camelot、Resolume、SuperCollider、VirtualDJ、rekordboxなどと統合されています。このソリューションは、作曲家が曲にいくつかの効果音を追加できるようにするサウンドライブラリを提供します。

Live(ライブ)を使うメリット

  • 複数回にわたって録音した音声やMIDIを個別のテイクとして整理。 うまく演奏できた部分を各テイクから選んで組み合わせれば、理想のテイクができあがります 。 複数のサンプルを任意に選んでコンピング機能でつなぎ合わせることで、これまでにない音作りが可能に。
  • 複数のトラックをつなぎ合わせて、そこに含まれているものを同時編集することが可能。 複数のトラックに録音した楽器の編集をカンタンにすばやく行えるほか、複数のミュージシャンを録音したときにも演奏タイミングを保った状態で編集できます。 オーディオトラックとMIDIトラックのどちらでも同時編集が可能です。

 

みんなのレビュー・評判・口コミ

0.0 / 5
0
0
0
0
0
レビューを書く

このサービスに関してまだレビューがありません。あなたの経験を皆さんにシェアしましょう!

“Live(ライブ)” に最初のレビューをしましょう✍🏻

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Register New Account
貴重な経験をシェアしよう!
Reset Password