掲載サービス5000件以上の日本最大級のITレビューサイト😎
最終更新日:2020年10月21日

Kajabi(カジャビ)👨🏼‍🎓を使うメリットと機能のまとめ [2020年]

クチコミネットのまとめ記事へようこそ!

今回は最近注目されているKajabiについてご紹介したいと思います。 Kajabiは海外のEラーニングのクラウドサービスになり、自分のオンラインコースを販売したり、定期課金でオンラインサロンのような仕組みを構築することができるようになります。クチコミネットのレビューでも高評価になっているサービスです。

今回はそんなKajabiの実際の機能面などについて全体的にレビューをしてみたいと思います。この記事の著者も実際にKajabi利用経験があるので、利用者の立場からレビューを行いたいと思います。

クチコミネット経由でKajabiに登録すると、通常14日間の無料トライアルが28日間になります!途中で解約すれば課金されませんので、安心してKajabiを試すことができます!こちらから無料トライアルにご登録下さい! → Kajabiの無料トライアルを始める

Kajabi(カジャビ)👨🏼‍🎓を使うメリットと機能のまとめ [2020年] 1

動画でKajabiについて詳しく知りたい方はこちらのレビュー動画がとても役に立ちます!↓

Kajabiの長所・短所

9.0専門家の評価
マーケティングオートメーション付きの高度なEラーニングシステム

KajabiはteachableやThinkificと並んで海外では有名なLMS(Eラーニング)のクラウドサービスです。大きな特徴はマーケティングオートメーションの機能も含まれているので、購入ユーザーにタグをつけたりしてステップメールの送信を行うことができます。また、クーポン機能やサブスク機能もついているので、とても機能的です。

コストパフォーマンス
9
デザイン
10
サイトの使いやすさ
10
日本語への対応
8
機能性
8
他のサービスとの連携
9
メリット👍
  • 講座販売からオートメーションまですべてが含まれているので一元化が可能。
  • 十分に設計された10以上のテーマと、コースプレーヤー向けの多くのカスタマイズオプションを提供します。
  • iOS / Androidモバイルアプリがあります。
  • コミュニティ、評価などの強力なエンゲージメントツールを提供します
  • Webサイト全体を作成したり、ブログを実行したりできます。
  • 組み込みの販売パイプラインビルダーとマーケティング自動化ツールがあります。
  • 優れた(24時間365日)カスタマーサポート。チャットでの対応
デメリット👎
  • デフォルトで講座の修了証などを作成することはできません。
  • 質問バンク、ランダム化などの高度なクイズ要素はサポートしていません
  • ブログ機能には柔軟性がありません。
  • 消費税は扱っていません。
  • 他の同様のサービスと比べて比較的高いです
  • 講座数には上限があります。

 

それでは、カジャビが実際に利用できるサービスかどうかを確認していきたいと思います。

📑メニューへ ↑

カジャビとは?

Kajabiは、オンラインコースやメンバーシップサイトビジネスの構築と運営に最適なプラットフォームの1つであり、Amy PorterfieldやBrendan Burchardなどの海外著名人を含む何千人ものクリエイターによって使用されています。

カジャビって何?

オンラインプログラムをホストし、プロフェッショナルな方法で生徒に配信することができます。さらに、本格的なウェブサイトを構築し、ブログを実行し、マーケティング目標到達プロセスを作成し、メールマーケティングを自動化することもできます。

一方、「典型的な」オンラインコースプラットフォームを使用する場合は、ブログを実行するためのWordPress、ファンネルとランディングページを作成するためのClickFunnels、メールマーケティングを管理するためのConvertKitなどのツールが必要です。

つまり、Kajabiを利用することで、オンラインコース販売からメールマーケティング、ブログ配信まですべてを行うことが可能になります。

以下はクリエーターにとってメリットになるKajabiの機能になります。

PROS:
  • ビデオ、PDF、クイズなどで魅力的なオンラインコースを作成します。
  • ネイティブコースプレーヤーを通じてコースコンテンツを専門的に提供します。
  • 学生/メンバーのためのコミュニティフォーラムを作成します。
  • あなたのブランドのブログを含む美しいウェブサイトを構築します。
  • 1回限りの料金、定期的なサブスクリプション、さらには支払いプランを請求します。
  • チェックアウトページを作成し、アップセルと注文バンプを追加します。
  • アフィリエイトプログラムを作成して管理します。
  • リードマグネットファネル、ウェビナーファネル、製品発売ファネルなど、あらゆるタイプのセールスファネルを構築します。
  • メールマーケティングの自動化とCRMツール。

WordPressとは異なり、セキュリティ、メンテナンス、プラットフォームでの更新を含むすべての技術的なことはKajabiが行ってくれるので、クリエーターは販売に集中することができます。

📑メニューへ ↑

コースの作成と取り組み

コンテンツの配信とメンバーの関与に関して、カジャビがどのように機能するかを見ていきます。

まず、カジャビでコースを作成するプロセスから始めましょう。

コンテンツのアップロードと構造化

Kajabiを使用すると、コンテンツのアップロードと構造化が非常に簡単になります。さまざまな種類のデジタル製品用にあらかじめ作成されたブループリントと呼ばれるものがあります。 (テンプレートのようなものです。)

ブループリントを使用すると、オンラインコースを簡単に構成でき、すぐに始めることができます。

カジャビ製品の青写真
ブループリントを選択すると、Kajabiは、デフォルトでカテゴリと投稿が追加されたコースのサンプル構造を作成してくれます。

基本的に、カジャビのモジュールとレッスンは、それぞれカテゴリーと投稿(Post)と呼ばれ ます。カテゴリーは単に組織の目的のためのものですが、投稿(Post)は実際のコンテンツが存在する場所です。

カテゴリまたは投稿を並べ替える場合は、希望の場所にドラッグアンドドロップするだけでそれを行うことができます。カジャビのコース構成をかなり柔軟にする別のレベル(サブカテゴリ)を追加することもできます。

レッスンにコンテンツを追加するには、レッスンのタイトルをクリックする必要があります。これにより、レッスンエディターが開きます。ここでは、ビデオ、評価、テキスト、PDFダウンロードなど、さまざまなコンテンツタイプを追加できます。

カジャビ投稿へのコンテンツの追加

Kajabiは、すべての計画の一部として無制限のWistiaホスティングをビデオに提供しており、ブログやランディングページなど、好きな場所で使用できます。

最後に、コンテンツをアップロードするプロセスは本当に簡単です。PCまたはDropbox / Googleドライブからコンテンツをアップロードできます。

コンテンツをカジャビにアップロード

動画がたくさんある場合は、コースに一括アップロードすることもできます。Kajabiが自動的に投稿に変換してくれます。全体として、カジャビでのコースの作成とコンテンツのアップロードのプロセスは簡単で直感的であり、技術的なスキルやビデオホスティングなどの別のサービスを契約する必要ありません。

コースプレーヤーとコンテンツの配信

ほとんどのオンラインコースプラットフォームでは、コース領域に1つのテーマが提供されますが、カジャビでは、10以上の製品テーマのセットから選択できます。

コースプレーヤーのテーマ

個人的なお気に入りはプレミアテーマで、これは私が使用したすべてのオンラインコースプラットフォームの中で最もデザインされたコースエリアテーマです。

カジャビ製品面積分

プレミアテーマの個別のレッスンページも適切に設計されています。ビデオは上部に表示され、その隣にはコースナビゲーションエリアがあります。動画の下のコンテンツ領域にテキストや画像などの追加コンテンツを追加できます。

PDFダウンロードをレッスンに追加して、メインコンテンツ領域またはサイドバーに表示することもできます。

最後に、下部にコメント領域を表示して、ユーザーが他の学生やインストラクターとレッスンについて話し合うことができます。

カジャビのレッスンコメント

私が大好きなコースプレーヤーのもう1つのテーマは、モメンタムテーマです。Momentumテーマは、ナビゲーションが左側にあり、コンテンツが右側にある、よりクラシックなデザインです。

カジャビ勢いのテーマ

コースプレーヤーのテーマはすべてデフォルトでモバイル対応であるため、生徒はモバイルでコンテンツを視聴するときに問題はありません。

さらに、KajabiはiOSおよびAndroidデバイス用のモバイルアプリを提供しており、学生は外出先でもコンテンツを利用できます。

また、コースで新しいコンテンツが利用可能になったとき、またはコミュニティエリアで新しいディスカッションが発生したときに、ユーザーにプッシュ通知を送信して、生徒のエンゲージメントを高めることができます。

カジャビモバイルアプリ

クイズと証明書

カジャビには、アセスメントと呼ばれるこのツールがあり、メンバーの関与を改善し、コースにさらに価値を追加するのに便利です。

アセスメントを使用すると、クイズを作成してオンラインコースに追加できます。クイズには、複数の選択肢の質問、複数の選択肢の質問、段落スタイルの質問などを含めることができ、生徒は自分の回答に基づいて自動的に採点できます。

カジャビクイズエディター

生徒に課題を提出してもらう場合に非常に便利なファイルアップロードオプションを含めることもできます 。

カジャビアセスメントは非常に柔軟性があり、コース中の生徒の調査やフィードバックの収集にも使用できます。

ただし、すべてがカジャビ評価について優れているわけではなく、改善が必要な点がいくつかあります。まず、外部ファイルから直接質問をインポートすることはできません。

また、質問バンク、時間指定クイズなどの高度なクイズ要素を含めることができないため、本格的な試験の作成にはカジャビは適していません。

Kajabiには現在、証明書の作成と発行のサポートが組み込まれていません。したがって、受講者に修了証明書を送信するには、AccredibleやGoogleスライドなどの外部ソリューションを利用する必要があります。

学生ディスカッション

Kajabiでは、レッスンにコメント領域を追加できるだけでなく、プラットフォーム上にコミュニティフォーラムを作成することもできます。

カジャビはこの特定の機能を 「コミュニティ」 と呼び、それをスタンドアロン製品としてだけでなく、メンバーシップサイトの一部として提供することができます。

メンバーはダッシュボードからコミュニティにアクセスでき、ウェブサイトを離れることなく、コミュニティのホームページから新しいディスカッションを開始したり、既存のディスカッションに参加したりできます。

さらに、あなた、インストラクター、または他のメンバーが参加しているディスカッションに参加すると、モバイルアプリの通知だけでなく、電子メールでも自動的に通知されます。

新しいコミュニティの設定は簡単で、デフォルトでは、見た目がすっきりとしたモダンなデザインになっています。

管理者は、トピックを作成してコミュニティでのディスカッションを整理したり、投稿を固定してコミュニティフィードの上部に移動したりできます。

カジャビコミュニティフロントエンド分

コミュニティ機能は、オンラインコースのサポートグループを実行したり、会員制サイトのコミュニティをホストするためのFacebookのグループへの良い代替案であり、間違いなくKajabiプラットフォームの素晴しい機能の一つです。

コースコンテンツのドリップ/ロック

ほとんどのコースプラットフォームと同様に、Kajabiもコースコンテンツをドリップする機能を提供します。ドリップコンテンツを使用すると、学生がコースに登録してから特定の日数が経過した後、コース内のカテゴリを解放できます。

Kajabiが提供するもう1つのすばらしい機能は、コンテンツのロック機能です。コンテンツロックを使用すると、学生のための直線的な学習パスを作成できます。

したがって、次のモジュールにアクセスする前に、特定のレッスンを完了するよう生徒に要求できます。

このレッスンはアセスメントにもなります。この場合、生徒は次のモジュールにアクセスする前に、クイズに合格する必要があります。

カジャビで学習パスを作成する

Kajabiオートメーション

KajabiのオートメーションKajabiが他のプラットフォームと大きく異なる部分だと思います。オートメーションを作成して、特定のトリガーに基づいてさまざまなアクションを実行できるWhen / Thenルールを作成できます。

たとえば、学生が数日間Kajabiを使用していない場合、自動化を作成して、コースに関するリマインダーを送信し、プラットフォームに戻すことができます。

カジャビでオートメーションを作成する

 

同様に、特定のレッスンを完了した人に景品を送ったり、別のコースを無料で提供したりして、報酬を与えたり、さらに行動を起こしたりする動機を与えることができます。

別の例として、特定の評価に合格できなかった生徒に追加の学習資料を送信する場合があります。

上記のはほんの一例になります。Kajabi以外ではこのような柔軟なオートメーションツールがあるサービスはありません。

コースの作成–まとめ

  • 全体として、コースの作成に関する限り、カジャビは素晴らしい仕事をしています。すばらしいオンラインコースやメンバーシップサイトを作成して提供するために必要なすべての重要な機能を備えています。
  • 10以上の美しくデザインされたコースプレーヤーのテーマに加えて、モバイルアプリを使用して、生徒に優れた学習体験を提供できます。
  • 自動化のようないくつかの高度な機能があり、メンバーの関与を高めるのに非常に効果的です。

懸念事項は以下です。

  • カジャビには、現時点では証明書を作成するためのネイティブ機能がありません。
  • Kajabiは質問バンク、ランダム化、時間制限クイズなどの高度なクイズ機能をサポートしていません 。
📑メニューへ ↑

サイトの設計とカスタマイズ

オンラインコースビジネスの成功には優れたウェブサイトが不可欠です。カジャビを使用すると、プラットフォーム自体でブランドのウェブサイトを構築できます。

サイトのデザインとカスタマイズに関してKajabiがどのように機能するか、そしてWebサイトのフロントエンドを構築するためにそれを使用する必要があるかどうかを見てみましょう。

ホスティング、セキュリティ、アップデート

KajabiはホホスティングもサポートしているのでWordPressのように別でホスティングサーバーを契約する必要はなく、Webサイトを構築するためのインフラストラクチャを提供します。

サイトのトラフィックが増加しても、個別のホスティングパッケージを購入したり、ホスティングをアップグレードしたりする必要はありません。バックグラウンドですべてKajabiが処理します。

サイトはデフォルトでKajabiドメイン(yourdomainname.mykajabi.com)をポイントしますが、必要に応じて独自のカスタムドメイン(yourdomain.com)を使用することもできます。

Kajabiはまた、すべてのページでデフォルトで有効になっているウェブサイト用の無料のSSL証明書を提供し、セットアッププロセスを実行する必要はありません。

最後に、カジャビを使用すると、すべての場所からブランドを削除して、ウェブサイトに完全にホワイトラベルを付けることができます。

サイトのテーマ

カジャビはワンクリックでインストールできる事前設計されたテーマがいくつかあります。テーマは、Webサイトの全体的な外観とスタイルを決定し、見栄えの良いWebサイトを簡単かつ迅速に構築するのに役立ちます。

これらのテーマは現在、レイアウトプリセットと呼ばれ、現在ライブラリには6つの異なるプリセットがあり、すべて「プレミアフレームワーク」上に構築されています。

↓すべてのレイアウトプリセットはすっきりとしたモダンなデザインで、見栄えがとても良いです。

Kajabiには、6つのウェブサイトデザインテーマも用意されています。 テーマは、さまざまなニーズに対応する最も重要な機能をすべて備えた既成のサイトです。 さらに調整するためにお気に入りを選択してください。新しいサイトはすでに途中にあります! 提供されている標準機能を簡単に編集したり、ページ要素を追加したり、ページスタイルを変更したり、コピーや画像を更新したりできます。

 

プリセットをインストールしたら、ページビルダーを使用してさらにカスタマイズして、Webサイトに必要なレイアウトを追加できます。

Kajabiにはカスタムテーマをインポートして使用するオプションも用意されています。したがって、パワーユーザーであれば、開発者を雇ってWebサイト用の完全にカスタムなテーマを作成できます。

カジャビページビルダー

ウェブサイトをさらにカスタマイズして作成するには、カジャビのページビルダーを使用する必要があります。ページビルダーは視覚的なドラッグアンドドロップエディターで、Webサイトのフロントエンドで変更を加えることができます。

左側の[設定]オプションを使用して、色、フォント、フォントサイズなどのページレベルの設定を定義できます。

カジャビページビルダー

 

左側のパネルの[セクションを追加]リンクをクリックして、ページビルダーで利用可能な40以上のセクションのリストから選択して、ページに新しいセクションを追加できます。

さまざまな目的のためのセクションがあります。たとえば、背景画像または動画のヒーローセクション、機能を表示する複数列のレイアウト、価格表の追加、コースの一覧表示、ブログ投稿の表示、オプトインフォームの追加、カウントダウンタイマーの表示などを作成できます。

新しいセクションを追加

ページのセクション内の要素の変更と更新も非常に簡単です。右側の領域の要素をクリックするだけで、左側に編集領域が開き、テキストの変更、色の変更、アニメーションの追加などのさまざまなオプションを確認できます。

特定のセクションまたは要素を削除したり、それらの順序を変更したりする場合は、それも行うことができ、これらの変更を行うと、右側にリアルタイムで表示されます。

ページ要素の編集

カジャビのページビルダーは完全にモバイル対応です。したがって、作成するすべてのページは、デフォルトでモバイル対応になります。さらに、デスクトップまたはモバイルで特定のページ要素を表示/非表示にすることができます。

ページのモバイルバージョンをプレビューする場合は、右下のデスクトップアイコンをクリックしてください。

Kajabiのページビルダーについて私が気に入っているのは、非常に柔軟で、多くの編集オプションを提供すると同時に、使いやすいことです。

既存のページを完全にカスタマイズしたり、新しいページを最初から作成したりすることができます。1行のコードを記述することなく、これらすべてを行うことができます。

ブログ機能

Kajabiでは、ブログをWebサイトに追加することもできます。テキストエディターを使用して、新しいブログ投稿を簡単に作成し、それらにコンテンツを追加できます。

カジャビでブログ投稿を作成する

ブログ投稿にコンテンツを追加する以外に、それらのSEO設定を定義したり、それらをさまざまなカテゴリにグループ化したり、オプトインフォームを追加したり、サイドバーにさまざまな要素を表示したりできます。

Kajabiで完全に機能するブログを作成できますが、WordPressのような専用のブログシステムほど強力ではないことに注意してください。

デザインオプション、SEO設定、さらにはコンテンツ編集の点で、それほど柔軟性はありません。

ウェブサイトの作成–まとめ

カジャビはウェブサイト構築に関して多くのことを提供しています。私が最も気に入っているのは、ホストの選択や異なるプラグインのインストールについて心配する必要がないことです。

カジャビでのWebサイトの作成は、ライブラリからテーマを選択し、非常に柔軟なドラッグアンドドロップページビルダーを使用してルックアンドフィールをさらに調整するだけの簡単なものです。

ライブラリで使用できるテーマ(レイアウトプリセット)の数が限られているか、ブログ機能の柔軟性が不足しているなど、カジャビがうまく機能しない領域がいくつかあります。

📑メニューへ ↑

販売およびマーケティングツール

販売およびマーケティングツールに関しては、Kajabiは競合他社とはまったく異なるアプローチをとっています。

ほとんどのコースプラットフォームは、支払いの処理とコースの販売に必要な基本的な機能のみを提供しますが、Kajabiは、市場を処理し、プラットフォーム上にオーディエンスを構築するためのツールスイート全体を提供します。

製品価格オプション(オファー)

Kajabiでオンラインコースを販売するには、オファーと呼ばれるものを作成する必要があります。 オファーは非常に簡単に作成できます。

Kajabiではコースを無料、一括払い、サブスクリプション、または支払いプランにすることができます。

定期的なサブスクリプションを作成する場合は、顧客に毎週、毎月、または毎年も請求できます。さらに、初期セットアップ料金を請求したり、サブスクリプションの試用期間を作成したりすることもできます。

カジャビ価格オプション

teachableやthinkificのプラットフォームと大きく異なる部分がこの点で、通常でしたら「講座=販売価格」となっているのですが、Kajabiの場合は「販売価格=オファー(アクセスできる講座を決めることができる)」という仕組みになっています。

また、以下の条件も設定できます

  • 学生がアクセスを開始する特定の日付を設定できます。これは、コースを事前販売する場合や、すべての学生が同時に開始する場合に役立ちます。
  • メンバーのコースへのアクセスを特定の日数(例:1年間まで)に制限することもできます。

Kajabiがコース料金に提供するもう1つの便利な機能は、クーポンを作成する機能です。単一のクーポンコードを作成するか、一括コードを生成することもできます。

さらに、このクーポンが適用されるオファーを選択できます。全体として、カジャビのクーポン機能はかなり柔軟です。

カジャビクーポン

 

チェックアウトページと支払い処理

カジャビでコースを販売するためのもう1つの重要な機能は、コンバージョン率の高いチェックアウトページを作成できることです。

オファーを作成すると、Kajabiは自動的にチェックアウトページを作成します。デフォルトでは、コンバージョンの観点から非常によく設計されています。

最も重要なのは、これが1ステップのチェックアウトであるため、ユーザーは最初にアカウントを作成しなくても購入を完了できることです。

ページビルダーを使用して、チェックアウトページをさらにカスタマイズできます。そのため、チェックアウトページにロゴ、紹介動画、オファーの詳細、紹介文、返金保証バッジなどを追加できます。

さらに、カジャビでは、チェックアウトページで顧客から収集する情報を完全にカスタマイズできます。たとえば、物理的な製品を販売する場合に便利な住所を顧客に提出するように要求できます。

Kajabiは、2つの強力な変換ツールも提供しています。したがって、チェックアウトページにオススメ講座を追加したり、お礼ページでユーザーにワンクリックアップセルを提供したりして、顧客注文の平均値を上げることができます。

最後に、カゴ落ちを追跡し、購入を完了していない人にフォローアップメールを送信して、チェックアウトページのコンバージョンを促進することができます。

アップセル

他のコースプラットフォームと同様に、Kajabiは従来のショッピングカートではなくチェックアウトページを提供します。チェックアウトページはコンバージョン率が高い傾向があるため、理にかなっています。

顧客の支払い処理に関しては、KajabiではStripeおよびPayPalと統合できます 。

最後に、カジャビは取引手数料を請求せず、すべての支払いはすぐにあなたのアカウントに送られます。

セールスパイプラインビルダー

カジャビの最も便利な機能の1つは、さまざまなタイプのマーケティング目標到達プロセスを構築する機能です。

Kajabiには、セールスパイプラインビルダーと呼ばれるものがあります。これは、マーケティングの知識がほとんどないかまったくない人のためのファネルを構築する最も簡単で最速の方法です。

ゼロから作成するための時間や知識があまりない人のために、目標到達プロセスを簡単に作成できます。

カジャビでウェビナーを作成する

ランディングページとメール用に作成されたKajabiプレースホルダーコンテンツを入力して編集するだけでよく、これも非常に簡単です。

パイプライン内のすべての要素を完全にカスタマイズできるだけでなく、新しいページやメールシーケンスをファネルに追加することもできます。

ただし、Sales Pipeline Builderで最も気に入っているのは、実際にビルダーを離れることなく、目標到達プロセス全体を構築できることです。

したがって、カジャビダッシュボード内の別の領域に移動する必要はありません。ビルダー自体からファンネル全体を構築できるので、すばらしい体験になります。

カジャビパイプラインを編集する

20以上のランディングページテンプレートのライブラリから選択できます。テンプレートはすべて適切に設計されており、ページビルダーを使用してさらにカスタマイズすることができます。

最後に、ブログの投稿に埋め込んだり、ポップアップとして使用してメールアドレスを収集したりできるオプトインフォームを作成することもできます。

全体として、マーケティングファネルの構築に関しては、カジャビは優れています。現時点では、このようなファネル構築機能を提供する他のオンラインコースプラットフォームはありません。

メールマーケティングツール

Kajabiを使用すると、購読者やメンバーにブロードキャストメールを送信するだけでなく、もっと多くのことができます。

ユーザーのアクションに基づいて送信される自動メールシーケンスを作成できます。そのため、自動メールキャンペーンを送信して新しいサブスクライバーを育成したり、キャンペーンを作成してコースを開始したりできます。

Eメールシーケンスには、必要なだけEメールを追加できます。また、Eメールを送信するまでの日数を簡単に設定できます。

カジャビ自動メールシーケンス

次に、ユーザーにタグを付けてセグメントを作成し、サブスクライバーの管理を容易にするだけでなく、より効果的なメールマーケティングキャンペーンの作成に役立てることもできます。

オートメーションを使用すると、タグを追加/削除したり、ユーザーを異なる電子メールシーケンス間で移動したり、アクションに基づいてターゲットキャンペーンを送信したりすることができます。

たとえば、オファーを購入するとすぐに、サブスクライバーを販売シーケンスから削除できます。または、オファーを購入しない場合は、別のメールシーケンスに追加できます。

同様に、オファーにサインアップするように勧めるために、新しいサブスクライバーに使い捨て割引クーポンを送信できます。これは、「このコースを贈る」オプションを提供するためにも使用できます。

カジャビマーケティングオートメーション

アフィリエイトマーケティング

手数料と引き換えにアフィリエイトにオンラインコースを宣伝させたい場合は、カジャビでそれを行うことができます。それはあなたがアフィリエイトプログラムを作成し、管理するために必要なすべての重要な機能を備えています。

したがって、アフィリエイトを追加し、プロモートするコースを選択し、アフィリエイト共有リンクを作成し、コースにカスタムコミッション%を設定し、アフィリエイトにアナウンスを送信することができます。

さらに、管理ダッシュボードでアフィリエイトのパフォーマンスを追跡し、支払いを送信するためにそれらの支払いレポートをエクスポートできます。

カジャビアフィリエイトダッシュボード

Kajabiはデフォルトで、アフィリエイトの登録ページとログインページを作成します。また、アフィリエイトリンクを見つけたり、プロモーションの統計を追跡したりできるプライベートアフィリエイトダッシュボードにもアクセスできます。

アフィリエイトダッシュボード

Kajabiでは完全に機能するアフィリエイトプログラムを作成できますが、改善できる点がいくつかあります。

たとえば、アフィリエイトリンクにカスタムCookie追跡期間を設定する方法はありません。デフォルトは30日で、変更することはできません。

また、アフィリエイトがプロモーションで使用するアセット/スワイプファイルをアップロードすることはできません。

 

サードパーティ統合

Kajabiはプラットフォーム自体に強力なメールマーケティングツールを提供していますが、他の一般的なメールマーケティングソリューションと統合することもできます。

現在、Aweber、MailChimp、Drip、ConvertKit、Active Campaignの5つのメールマーケティングツールと直接統合しています。

さらに、KajabiはZapierと統合されており、文字通りあらゆる一般的なマーケティングツールと間接的に統合できます。

たとえば、Zapierを介して、InfusionsoftなどのKajabiが直接統合していない電子メール自動化プラットフォームと統合できます。

同様に、Zapierを介してGoogleスライドなどのツールと統合し、学生に証明書を発行できます。

最後に、KajabiはGoogle AnalyticsやSegmentなどの一般的な分析ツールと統合されているため、サイトへのアクセスやその他のユーザーアクションを追跡できます。

販売とマーケティング–まとめ

カジャビは、販売とマーケティングに関して、オールインワンプラットフォームとして本当に輝いています。それはあなたのオンラインコースを売り込み、販売するために必要なすべてのものを提供します。

ただし、カジャビの販売およびマーケティング機能を本当に次のレベルに引き上げる機能は、セールスパイプラインビルダーです。

Pipeline Builderを使用すると、ClickFunnelsやLeadpagesなどのマーケティングツールを使用せずに、さまざまなタイプのマーケティングファンネルを簡単に作成できます。

さらに、メールリストを管理し、プラットフォーム自体の中でメールマーケティングを自動化できます。つまり、外部のメールマーケティングソリューションを使用する必要もありません。

📑メニューへ ↑

レポートと管理

Kajabiには、Webサイト、コース、学習者を管理するための多くのオプションがあり、このセクションではこの点に焦点を当てます。

レポートおよび分析ツール

Kajabiは、コースと販売取引のための便利なレポートツールをいくつか提供しています。

管理ダッシュボードには個別のAnalyticsセクションがあり、ページビュー、オプトイン、収益、アフィリエイト販売などを追跡するためのいくつかのレポートを見つけることができます。

サブスクリプションのレポートもあり、月次定期収入(MRR)、ユーザーあたりの平均収入(ARPU)、チャーン率などのメトリックを追跡できます。これは、カジャビでメンバーシップを作成する場合に非常に便利です。

カジャビの分析

さらに、個々のレポートはすべて非常によく設計されています。たとえば、純収入レポートを開くと、全体的な収入のグラフと、オファーごとの収入と払い戻しの概要が表示されます。

さらに、日付またはオファーでレポートをフィルターすることができ、日次ビューから週次、月次、または年次ビューに切り替える機能もあり、非常に便利です。

純収入レポート

 

ビデオ分析に関しては、エンゲージメント率、再生率などのさまざまなメトリックを追跡できます。 

また、ビジュアルエンゲージメントビューアとビデオヒートマップを使用して、生徒がどのように動画を操作しているか、どこにドロップしたかなどを分析できます。

カジャビビデオ統計

カジャビにはかなり優秀なコース分析機能がありますが、すべてのレポートにアクセスできる管理ダッシュボード内の単一の場所はありません。

それらにアクセスするには、さまざまなセクションに移動する必要がありますが、これは少々手間ではあります。

ユーザー管理

Kajabiの管理領域には、メンバーを含むユーザーを見つけて管理できる専用のPeopleセクションがあります。

まず、新しいユーザーをKajabiサイトに一括インポートし、オファーへのアクセスを許可したり、タグを追加したりできます。

既存のユーザーを管理するために、大量のフィルターを利用できます。したがって、ユーザーが登録している製品、オファーを購入したかどうか、ユーザーが使用したクーポンなどに基づいて、ユーザーをフィルタリングできます。

カジャビ人管理

さらに、オファーへのアクセスの許可、アクセスの取り消し、メールシーケンスへの追加、イベントへの登録、または単にリストをエクスポートするなどの一括アクションを実行できます。

最後に、特定のユーザーをクリックして、そのライフサイクル全体を追跡できます。そのため、彼らが購入したオファー、いつ、どの製品にアクセスしたか、コースの進捗状況、受信したメールなどを確認できます。これは非常に便利です。

カジャビCRM

ユーザーの役割と権限

Kajabiがサイト管理に提供する非常に便利な機能は、「管理者ユーザー」をKajabiサイトに追加して、さまざまなアクセスレベルを割り当てる機能です。

基本的に、チームメンバーに割り当てることができるユーザーロールには3つのタイプがあります。

  • 管理者は、支払い統合の処理を除いて、所有者と同じ特権を持っています。
  • アシスタントはサイトのコンテンツを削除および変更できますが、財務レポートにはアクセスできません。
  • サポートスペシャリストは、コメントの管理と生徒の管理のみを行うことができます。

 

📑メニューへ ↑

カスタマーサポートとトレーニング

カジャビは、優れたサポートですべてのオンラインコースプラットフォームの中で際立っています。カスタマーサポートは常に優れており、24時間年中無休のライブチャットサポートを提供する数少ないコースプラットフォームの1つです。

そのため、行き詰まっている場合、またはカジャビサイトでサポートが必要な場合は、チャットでサポートに連絡すれば、サポートを受けられます。

カジャビチャットサポート

 

📑メニューへ ↑

カジャビの費用はいくらですか?

Kajabiは、無制限の帯域幅、Wistiaによる無制限のビデオホスティング、0%の取引手数料を提供する3つの料金プランを提供しています。

カジャビの価格は月額149ドルから始まり、一番下のは基本プランと呼ばれます。基本プランでは、最大3つの製品と3つのセールスパイプラインを作成できます。

次の段階はGrowth Planと呼ばれ、月額$ 199です。Growth Planを使用すると、より多くの製品とパイプラインを作成し、サイトにより多くのメンバーを含めることができます。

また、ベーシックプランでは利用できない2つの機能、アフィリエイトマーケティングとオートメーションにもアクセスできます。

プランについてはこちらから確認することができます。

カジャビの費用はいくらですか?

Kajabiは無料プランを提供していませんが、ソフトウェアを試すことができるように、すべてのプランで無料トライアルを提供しています。カジャビでは14日間の無料トライアルを提供しています。

Kajabiの費用は安くはありませんが、オンラインコースプラットフォームに必要な機能がすべて備わっているので、それを考慮すると必ずしも高額ではないと言えます。

例えばとあるクライアントの例を取るとKajabiに切り替える前は様々なソフトウェアに毎月300ドルを費やしていました。

  • コースのホスティングと– 月額 99ドル
  • ブログのホスティング、テーマ、プラグイン– 月額25ドル
  • 販売目標到達プロセスを構築するためのClickFunnels – 月額 97ドル
  • メールマーケティング用ConvertKit(購読者3,200人)–  月額79ドル

そのクライアントは上記の内容をすべてKajabiで行うことができるようになりました。

📑メニューへ ↑

まとめ

カジャビは間違いなく、オンラインコースとメンバーシップを作成するための最良の選択肢の1つです。

Wistiaを介した無制限のビデオホスティング、10以上の適切に設計されたコースプレーヤーテーマ、iOS / Androidモバイルアプリ、コミュニティフォーラムの作成、クイズとアンケートの追加、コンテンツのドリップ、学習パスの作成などの機能を提供します。

しかし、カジャビは単なるオンラインコースビルダーではありません。これにより、Webサイトの作成、ブログの実行、マーケティング目標到達プロセスの構築、および電子メールマーケティングの自動化が可能になります。つまり、プラットフォーム自体でオンラインコースビジネス全体を実行できます。

クチコミネット経由でKajabiに登録すると、通常14日間の無料トライアルが28日間になります!途中で解約すれば課金されませんので、安心してKajabiを試すことができます!こちらから無料トライアルにご登録下さい! → Kajabiの無料トライアルを始める

Kajabi(カジャビ)👨🏼‍🎓を使うメリットと機能のまとめ [2020年] 1

1.カジャビでは手数料はかかりますか?

いいえ、カジャビはどのプランにおいても取引手数料を請求しません。ただし、引き続き支払い手数料(2.9%+ 30セント)を支払い処理業者(Stripe / PayPal)に支払うことになります。

2.カジャビのメンバーと連絡先の違いは何ですか?

メンバーとは、製品の1つにアクセスでき、Webサイトにユーザーアカウントを持っている人です。一方、連絡先とは、メーリングリストにオプトインしているが、メンバーアカウントを持っていない人のことです。

3.カジャビはアクティブメンバーをどのようにカウントしますか?

カジャビウェブサイトのアクティブメンバーとは、メンバーエリアにログインして、過去30日以内にレッスンを完了する、評価を受けるなど、特定のアクションを実行した人のことです。

4.カジャビには返金保証がありますか?

はい、カジャビには30日間の返金保証があり、最初の支払いから30日以内に払い戻しを受けることができます。

5.カジャビ無料トライアルを開始するにはクレジットカードが必要ですか?

はい、無料のカジャビトライアルを開始するには、クレジットカード(またはデビットカード)の詳細を入力する必要があります。試用期間の終了時に自動的に請求されますが、途中でいつでもキャンセルできます。

Kajabiに関しては、是非以下の記事もご確認ください!

2 Comments
  1. ちょうど導入を考えていたところですのでとても参考になりました。オファー機能はとても便利ですね。

  2. Reply
    き
    きっちゃ★
    2020年7月3日 at 12:44 am

    ThinkificかKajabiで悩んでいましたが、少しコストはかかりますがKajabiの方が良さそうですね。

コメントを書く

Register New Account
貴重な経験をシェアしよう!
Reset Password