WEBM,AVCHD,FLV,MOVなどの動画形式のメリットは?mp4じゃダメなの?

クチコミネットのまとめ記事にようこそ!今回は動画のファイル形式についてまとめたいと思います。

最近では急激に動画が色々な場面に使われるようになりました。それに伴い動画編集ソフトも増えてきたのですが、動画を出力する際に多くのフォウがフォーマットがあることに気づきます。

通常でしたら MP4(エムピーフォー)という形式が一般的なのですが、最近では聞きなれない動画形式もあります。

今回はそんな動画形式のメリットとデメリットについてまとめていきたいと思います。

さまざまな動画形式のメリットは何ですか?

動画の作成に関わるテクノロジーは長年にわたって進化してきました。高品質のビデオを撮影し、編集し、広くサポートされている形式にレンダリングすることがはるかに簡単になりました。そんな中でなぜ、一つの動画形式が確率されずに、複数の動画形式が存在するのでしょうか?

それは、それぞれの動画形式には特徴があり、 mp4 だけでは対応できない部分もあるからです。

例えば mp4 以外にも以下のような動画フォーマットがあります。

  • AVI
  • MP4
  • WEBM
  • AVCHD
  • FLV
  • MOV
  • WMV

 

メニューへ ↑

AVI(エーブイアイ)

Audio Video Interleaveの短縮形であるAVI形式は、1990年代前半にマイクロソフトによって開発されました。

AVIのメリット

その主な利点の1つは、AVIが非常に広くサポートされていることです。これは、最初から、AVIが世界で最も重要な一部のカメラブランドのデフォルトのビデオ形式であったという事実によるものです。

PCとMacの両方のデバイスがこのフォーマットをサポートしているという事実にも言及する価値があります。AVIコーデックは、ビデオ品質をほとんど犠牲にすることなく、AVIファイルサイズを圧縮するのに役立ちます。

AVIのデメリット

注目すべき欠点はほとんどありませんが、圧縮されていないAVIファイルは実際に非常に大きいサイズであることに注意してください。ファイルを取得して再生するには、ファイルの圧縮に使用したのと同じコーデックを使用する必要があります。

 

 

メニューへ ↑

MP4(エムピーフォー)

MP4は、MPEG-4 part 14のタイトルの略で、QuickTimeファイルフォーマットに大きく影響を受けた非常に人気のあるビデオフォーマットです。Appleによって開発され、それ以降ビデオ業界に大きな影響を与えました。

MP4のメリット

主な利点の1つは、ビデオ形式が、VLC、Windows Media Player、GOM Playerなど、iTunes以外の多数のビデオプレーヤーで使用されていることです。したがって、MP4ファイルは有名なメディアプレーヤーの大部分で再生されます。

巨大なビデオ共有プラットフォームであるYoutubeに支持されたことも、主流になった要因の一つです。

MP4形式は、インターネットでビデオをストリーミングする際に役立ちますが、プロセスの品質はほとんど失われません。MP4ファイルはDVDに近い品質のビデオを作成でき、そのフォーマットは最新のテクノロジーと互換性があります。ビデオ共有プラットフォームでは、これらの理由から、ユーザーにファイルをMP4形式でアップロードすることを積極的に推奨しています。これに加えて、3Dオブジェクトをサポートするという事実は、プレゼンテーションの開発に非常に役立ちます。

MP4のデメリット

少数ですが、この形式を使用することの欠点の1つは、これらのタイプのファイルを編集するプロセスに関係しています。インポートされたMP4ファイルでビデオソフトウェアがクラッシュすることはまれではありません。したがって、MP4形式は多くの領域でリストの一番上にある場合がありますが、編集に最適なビデオ形式とは言えません。

 

 

メニューへ ↑

WEBM

WEBMフォーマットはGoogleが開発した動画形式です。WEBMフォーマットは、ウェブサイトで使用されるという明確な目標を持って作成されました。HTML5仕様と一緒に使用すると、WEBMは非常に小さなファイルサイズのビデオを作成します。これにより、ビデオのストリーミングが大幅に簡素化されました。多くのウェブサイトがWEBMのおかげで軽量化したことは確かです。

WEBMのメリット

まず、WEBMはオープンソースで著作権使用料無料のフォーマットです。HTML5とChromecastで広く使用されています。高品質のビデオを生成し、YouTubeやWikimediaなどの多くの人気のあるWebサイトで広く使用されています。また、WEBMは主にビデオストリーミングに使用されますが、Corel VideoStudioなどのビデオソフトウェアツールで編集することもできます。

WEBMのデメリット

明らかな欠点は、人気の低下と関係があり、これは多くのプラットフォームのパフォーマンス向上と一致しています。また、Mozilla FirefoxやGoogle ChromeなどのWebブラウザーではサポートされておらず、WEBMファイルはさまざまなポータブルデバイスで再生できません。

 

 

メニューへ ↑

AVCHD

Advanced Video Codingの頭字語であるACVHDは、このビデオ形式の開発に協力したソニーとパナソニックの巨大な電子会社の創設です。目標は、高解像度ビデオの再生を可能にするファイルベースのフォーマットを作成することでした。それは成功であると広く考えられていました。それが提供する高い視覚標準の結果として、それは長い間プロのビデオグラファーにとって頼りになる標準でした。

AVCHDのメリット

AVCHDは、Canon、Hitachi、Sonyの製品を含む多くのハイエンドハードウェア製品で使用されているビデオ形式です。AVCHDのもう1つの利点は、3Dビデオをサポートすることです。

AVCHDのデメリット

AVCHDは高い技術標準ですが、最も近いライバルであるMP4ビデオ形式ほど広くサポートされていません。また、非常に一般的な4Kフォーマットはサポートしていません。また、編集のためにカメラからコンピューターにビデオを取り込むと、他の形式よりも処理が遅くなる場合があります。

 

 

メニューへ ↑

FLV

FLV(Flash Video Formatの略)は、コンピューターソフトウェアのAdobe Flash Playerと組み合わせて使用​​するために作成されたコンテナーファイル形式です。基本的に、ビデオ形式の目的は、インターネット経由で高品質のビデオ形式を簡単に配信できるようにすることです。

FLVのメリット

Flashのすばらしいところは、アニメーションやインタラクティブコンテンツを追加しようとしているWebサイトの助けになることです。プロセスは単純で、最終的には非常に効果的です。全盛期には、Flashは単純なゲームにも使用されていました。

FLVのデメリット

欠点は最近ではどんどん人気が低下していることです。FLVコンテンツの作成には多くの時間がかかり、かなりコストがかかる可能性があります。もう1つの欠点は、iOSを使用するデバイスではFlashコンテンツを再生できないため、新しいファンを獲得する可能性が大幅に制限されることです。

 

 

メニューへ ↑

MOV

MOVまたはQuickTimeファイル形式は、ビデオを簡単に編集したい人が使用することを目的として、Appleによって開発されました。作成されたムービーは、さまざまなタイプのデータの保存を可能にする多数のトラックに分割できます。

MOVのメリット

最大のメリットは、そのシンプルさです。MOV形式は、最新のユーザーでもビデオを高水準に編集するのに役立つスムーズで魅力的なデザインの恩恵を受けます。さらに、MOVは他のフォーマットと組み合わせて簡単に使用することもできます。

MOVのデメリット

欠点は、AVIなどの形式と比較して、比較的大きなファイルが作成されることに関係しています。いくつかの点で、MP4は、同様の不可逆圧縮標準を使用して、MOVファイルの子孫と見なすことができます。この事実は通常、その子孫よりも好ましいオプションになります。

 

 

メニューへ ↑

WMV

マイクロソフトがWindows Mediaビデオ(MPV)を開発したとき、彼らの信念は、新しいフォーマットがオンラインビデオストリーミングの世界を支配するようになるというものでした。Windowsブランドとのつながりは確かにその認知度を高めています。

WMVのメリット

WMVの最大の論点は、電子メールなどの手段で簡単に転送できる保存ファイルのサイズが大幅に縮小されたことです。また、世界で最も人気のあるオペレーティングシステムであるWindowsでビデオファイルを保存するために頻繁に使用されているため、他のプログラムも短いアニメーションにそれを利用しています。

WMVのデメリット

一方、小さなWMVファイルの主な欠点は、圧縮後に画質が保持される方法です。さらに、ビデオ形式はWindowsを念頭に置いて作成されているため、他のオペレーティングシステムでWMVファイルを実行できるメディアプレーヤーを見つけるのは簡単ではありません。

 

メニューへ ↑

まとめ

  • AVIやMP4などのフォーマットが最も広く知られており、使用されています。2つは、ビデオコンテンツの作成と消費のための最も重要なソースの1つであるソーシャルメディアアプリに特に採用されています。
  • 他のフォーマットは、テレビに簡単に転送したり、大画面に簡単にストリーミングしたりできる、高品質のビデオとオーディオに特に適しています。
  • 一部のユーザーは、高度に圧縮されたファイルを使用したいと考えています。ビデオ形式のサイズ比較表では、最も一般的なコーデックを使用していますが、全体のファイルサイズが最も小さいWMVファイルが表示される可能性があります。
  • 一部のフォーマットはWebでの使用に合わせて作成されています。WEBMやFlashビデオを使用すれば、ユーザーはWebサイトで実現できることをよりよく試すことができます。

 

MP4のメリットは何ですか?

主な利点の1つは、ビデオ形式が、VLC、Windows Media Player、GOM Playerなど、iTunes以外の多数のビデオプレーヤーで使用されていることです。MP4ファイルはほとんどのメディアプレーヤーで再生可能です。

WEBMのメリットは?

WEBMはオープンソースで著作権使用料無料のフォーマットです。HTML5とChromecastで広く使用されています。高品質のビデオを生成し、YouTubeやWikimediaなどの多くの人気のあるWebサイトで広く使用されています。

AVCHDのメリットは?

AVCHDは、Canon、Hitachi、Sonyの製品を含む多くのハイエンドハードウェア製品で使用されているビデオ形式です。AVCHDのもう1つの利点は、3Dビデオをサポートすることです。

FLVのメリットは?

Flashのすばらしいところは、アニメーションやインタラクティブコンテンツを追加しようとしているWebサイトの助けになることです。

出典ソース rev.com

コメントをいただけると嬉しく思います!

コメントを書く

クチコミネット
Logo
検索
Generic filters

10月のトレンド🧐 : ノーコードディープフェイクSEOツールShopify仕入れ

Register New Account
Reset Password
サービスの比較
  • Total (0)
比較する
0