VPNキルスイッチとは何ですか?どのように機能しますか?

VPNキルスイッチは、自動的にインターネットからパソコン、携帯電話、またはタブレットをからVPNの接続を切断する機能です。これは、VPNが機能しなくなった場合に、IPアドレスやその他の機密情報が公開される可能性がないことを意味します。したがって、インターネット接続のセキュリティと匿名性が損なわれることはありません。

VPNでは、多くの場合、デフォルトでキルスイッチ機能がアクティブになっていますが、必要に応じて非アクティブにすることもできます。スイッチをオフにすると、VPNが接続されていなくても、通常どおりインターネットを使用できます。ただし、スイッチをオンにすると、VPNが切断されていると、インターネット接続を介してデータを送信できなくなります。

VPNキルスイッチはどのように機能しますか?

VPNキルスイッチは、接続を常に監視し、問題を検出し、インターネットへのアクセスをブロックし、安全になったらすぐに接続を復元することで機能します。

VPNキルスイッチがどのように機能するかについてのより詳細な内訳は次のとおりです。

  1. 監視: VPNキルスイッチは、ステータスまたはIPアドレスの変更をスキャンすることにより、VPNサーバーへの接続を継続的に監視します。
  2. 検出: VPNキルスイッチは、VPNの正常な動作を妨げる可能性のある変更を即座に検出します。
  3. ブロック:使用しているVPNの種類に応じて(詳細はもう少し下にあります)、VPNキルスイッチは特定のアプリまたはデバイス全体がインターネットにアクセスするのをブロックします。
  4. 復元:問題が解決するとすぐに、VPNキルスイッチは何もしなくてもインターネット接続を復元します。

VPNキルスイッチはいつアクティブになりますか?

VPNキルスイッチは、VPN接続がダウンしたことを検出するとすぐに起動します。

これが発生する可能性のあるいくつかの例を次に示します。

  • 接続の問題に苦しんでいるためにインターネットがVPNサーバーから切断されている場合
  • VPNサーバーを切り替えることにした場合
  • パブリックWi-Fiの使用など、信頼性の低いネットワーク接続が発生した場合
  • コンピューターが一晩更新を行い、VPNを開かずにインターネットに再接続した場合。
  • 新しいファイアウォールの使用を開始し、 VPNの例外を追加するのを忘れた場合、つまりファイアウォールがVPNをブロックします。
  • 誰かがあなたのデバイス借りて、VPNをオンに戻さずに再起動した場合。

VPNキルスイッチの種類

VPNキルスイッチには、システムレベルのVPNキルスイッチとアプリケーションレベルのVPNキルスイッチの2種類があります。

1.システムレベルのVPNキルスイッチ

VPNサービスから切断されると、システムレベルのVPNキルスイッチが通知します。次に、その情報をデバイスに送信して、wifiまたはモバイルデータを介してインターネットに接続できないようにします。

自動キルスイッチのスクリーンショット

有効にすると、システムレベルのVPNキルスイッチは、VPN接続が復元されるか、ネットワークアダプターをリセットするまで、コンピューターへのインターネット接続完全にブロックします。これにより、IPリークを回避するのに非常に効果的です。

アクティブなVPNキルスイッチを設定するのは本当に簡単です。デフォルトでまだオンになっていない場合は、VPNのチェックボックスを選択するだけで済みます。

2.アプリケーションレベルのVPNキルスイッチ

アプリケーションレベルのキルスイッチプロトコルは、システムレベルのキルスイッチほど安全ではないように思われるかもしれませんが、選択したアプリケーションに限定されているため、おそらく2つのうちのより良いオプションです。

これは、キルスイッチがアクティブになったときにインターネットへの接続を停止する特定のアプリを選択できるようにすることで機能します。選択したアプリは、データを保護するためにVPN接続に障害が発生した場合に機能を停止します。これは、特定のアプリの使用中にIPアドレスを非表示にする場合に非常に便利です。

スイッチの動作をより細かく制御できるため、アクティブなVPNキルスイッチよりも柔軟性があります。

VPNキルスイッチを使用する必要があるのはなぜですか?

最も信頼性の高いVPNでさえ、接続がときどき低下します。また、機密情報を安全に保つためにVPNに依存している場合は、VPNに障害が発生した場合に備えて、データを保護するための追加の安全対策が必要になる可能性があります。これにより、常に必要なレベルのセキュリティとプライバシーを確​​保できます。

VPNキルスイッチは、IPアドレスが明らかにならないようにするための最後の防衛線です。また、VPNがダウンした場合、暗号化されていないデータに誰もアクセスできないようにします。

VPNキルスイッチを使用する必要があるのは誰ですか?

VPNの接続性が時折低下することは、ほとんどの人にとって世界の終わりではないかもしれませんが、常にこのレベルのプライバシーを必要とする特定のグループの人々がいます。そして、VPNキルスイッチを確実に使用する必要がある人は次のとおりです。

  • 追跡されたくない活動家やジャーナリスト
  • IPアドレスをマスクする必要があるピアツーピア転送ソフトウェアのユーザー
  • 非常に機密性の高いデータを扱う弁護士やソーシャルワーカーなど、セキュリティを危険にさらす余裕のない機密文書保持している人。
  • 匿名を希望するトレントユーザー

キルスイッチなしでVPNを使用するリスク

VPNを使用することは、オンラインアクティビティをプライベートで安全に保つための優れた方法です。しかし、VPNは絶対確実ではありません。前に説明したように、VPN接続が切断され、IPアドレスと機密データが公開されたままになる場合があります。

  • VPN接続が切断された場合、脆弱性が残ります。つまり、VPNがバックアップされて実行されるまで、ISP(場合によっては政府)がオンラインの状態を確認したり、IPアドレスにアクセスしたりできます。
  • 無料のWi-Fiを使用すると、安全でないことが多いため、危険な場合があります。Wi-Fiホットスポットやカフェ、ホテル、駅の公共接続は、ハッカーの標的になりやすいです。また、セキュリティで保護されていないネットワークに接続しているときにVPNがドロップすると、データが特に脆弱になります。
  • あなたのパブリックIPアドレスはあなたの場所を教えてくれるので、あなたがどこにいるかを正確に特定するために使用することができます。あなたが活動家、ジャーナリスト、またはブロガーである場合、これはより問題です。VPNキルスイッチを使用しないことにより、VPN接続が切断された場合に現在地を追跡できます。
  • あなたのオンライン活動は追跡可能になる可能性があります。つまり、広告主や企業はあなたのIPアドレスを使用してあなたのプロファイルを作成できます。VPNが切断され、キルスイッチが有効になっていない場合、サードパーティがあなたに関する情報を蓄積し始める可能性があります。

VPNキルスイッチを無効にできますか?

多くのVPNキルスイッチはデフォルトで有効になっています。ただし、無効にする場合は、VPNの[設定]に移動し、[キルスイッチ]または[ネットワークロック]ボタンを見つけてオフにするだけです。

高品質のVPNのキルスイッチはどの程度信頼できますか?

キルスイッチを実装する方法はたくさんあります。これは、ファイアウォールのルールを介して、またはドライバーと優先順位を使用して実行できます。失敗率は何よりも実装に依存するため、よくできたソフトウェアを備えたVPNサービスプロバイダーを探す必要があります。

キルスイッチを常にオンのままにしておくのは悪いことですか?

いいえ。実際、これが、トラフィックが安全でないトンネルを通過しないようにする唯一の方法です。ただし、これは、インターネット接続がVPNサービスプロバイダーの稼働時間に大きく依存することも意味します。

クチコミネット
Logo
検索
Generic filters

8月のトレンド🧐 : ノーコードディープフェイクSEOツールShopify仕入れ

Register New Account
Reset Password
サービスの比較
  • Total (0)
比較する
0