Stencil(ステンシル)
海外

Stencil(ステンシル)

【無料プランあり】

(1 件のレビュー)
14人がオススメしてます😄
オススメオススメに保存済お気に入りから削除しました 14
比較表に追加する

Stencil(ステンシル)とは?

Stencil(ステンシル)は、ブロガー、ビジネスオーナー、ソーシャルメディアマーケター向けの使いやすいグラフィックデザインツールです。

ソーシャルメディアグラフィック、魅力的な広告、見事なブログヘッダーなどを簡単に作成できます。

Stencil(ステンシル)を使うメリット

  • 5,000,000以上のストックフォト
  • 1,300以上のすばらしいテンプレート
  • 複数のロゴをアップロードして保存する
  • 3,500以上のGoogleWeb Fonts
  • 独自のフォントをアップロードする
  • 3,100,000以上のアイコンとグラフィック
  • すべてのニーズに対応する140以上のプリセットサイズ
  • ブラウザ拡張機能

料金

Stencil(ステンシル)は、無料プランを提供しています。
Stencil(ステンシル)の有料プランは月額9ドルからです。※別途費用がかかる場合があります。
無料トライアルはありません。

1件のクチコミ・レビュー: Stencil(ステンシル)

4.0 / 5
0
1
0
0
0
レビューを書く
すべて 役に立った 高評価 低評価
  1. のここ

    Canva を知るまではこれを使っていました。素材が海外チックなものが多いので雰囲気を変えたい時はこちらのツールを使っています。ブラウザ上でサクサク動くので出先でも利用できて便利です。テンプレートも多くて使い勝手がいいです。

    良い点 無料で使える 素材が豊富
    役に立った(0) 役に立たない(0)すでに投票済です!

    💬サービスを利用したことがある方は是非レビューをご記入下さい!

    You have to agree to the comment policy.

    口コミを投稿することで当サイトのプライバシーポリシー利用規約に同意したことになります。
    Stencil(ステンシル)
    Stencil(ステンシル)

    【無料プランあり】

    画像エディターツールとは何ですか?

    画像エディターツールは、PC上で画像を編集できるツールです。代表的なものにAdobe illustrator, Photoshopなどがあります。 画像を編集したり、さまざまなグラフィック形式に変換したりできるソフトウェア。画像エディタは通常、GIF、JPEG、BMPなどのビットマップ画像のみを処理します。一部のエディターはビットマップとイラストの両方をサポートしています。

    無料の画像エディターツールはありますか?

    はい。無料で使える画像エディターもたくさんあります。

    画像の2つの主なタイプは何ですか?

    すべてのデジタル画像ファイルは、ベクターまたはラスターの2つのカテゴリのいずれかに分類されます。各形式にはさまざまな状況で長所と短所があるため、それぞれのプロパティを知っていると、どの形式がプロジェクトに最適かを判断するのに役立ちます。

    画像エディターの基本機能は何かがありますか?

    ①画像を切り取る機能 ②ホワイトバランス調整 ③ 露出とコントラストの調整 ④色の鮮やかさの調整 ⑤画像をシャープにする などが基本機能です。

    クチコミネット
    Logo
    検索
    Generic filters

    10月のトレンド🧐 : ノーコードディープフェイクSEOツールShopify仕入れ

    Register New Account
    Reset Password
    サービスの比較
    • Total (0)
    比較する
    0