掲載サービス5000件以上の日本最大級のITレビューサイト😎
2人がオススメしてます👍
オススメ👍オススメに保存済お気に入りから削除しました 2

サービス概要

CorelCADは、詳細な要素を必要とする技術設計作業に最適なCADソリューションです。コンピュータ支援設計ソフトウェアは、3D描画、設計、印刷、および2D製図に使用できます。精度の向上を目的とした2D製図ツールと3D設計ツールを備えています。CorelCADを使用すると、ユーザーは視覚的なアイデアを効果的に伝え、生産性を向上させ、効率的にコラボレーションすることができます。

巧妙で正確な3D設計を作成するために、CorelCADは2Dスケッチを高度な3Dモデルに変換する機能を提供します。オブジェクトスナップ、グリップ、および極ガイドを使用してオブジェクトを操作し、3Dソリッド編集およびモデリングツールを適用します。2Dスパイラルを作成するために使用されるらせんツール、正確な測定値を取得するための寸法ツール、正確な比率、角度、サイズの要件を満たすために2D設計に適用できる描画制約を含む、プロの製図ツールの幅広いコレクションを提供します。

CorelCADはすべての主要なCADプログラムとも互換性があり、.DWGファイル形式をサポートしているため、ユーザーは経験豊富な専門家やビジネスパートナーとシームレスにコラボレーションできます。最後に重要なこととして、CorelCADは、任意の場所からのスケッチ、オンサイトの注釈、および図面の共有を可能にするモバイルアプリを提供します。

 

特長

3Dソリッドの編集とモデリング

CorelCADは、ユーザーが驚くほど正確な3D設計とプロジェクトを作成できるようにする3D機能を提供します。3Dソリッドの編集とモデリングのための画面上の高速ツールで構築され、3Dソリッドの個々の面の色付け、移動、回転、オフセットを行うことができます。ブール演算を使用して、ボディを結合、交差、および減算できます。

EntityGrips

CADソリューションには、オブジェクトの操作と編集に使用されるEntityGripも強化されています。EntityGripsは、端点、頂点、挿入点などのオブジェクトまたはエンティティの幾何学的な点に配置されるハンドルです。EntityGripにカーソルを合わせると、ユーザーはオブジェクトのジオメトリを即座に編集できます。

2Dスケッチを高度な3D設計に変換

CorelCADを使用すると、2Dスケッチとデザインを3Dデザインに変換できます。ユーザーは、2Dスケッチをインポートしたり、パスに沿って2Dエンティティを押し出し、回転、スイープしたりすることができます。これらのスケッチは3Dモデルに変換されます。

らせんツール

強力な2D製図は、CorelCADで利用可能なもう1つの機能です。さまざまなプロジェクトに必要な制御と精度を実現するのに非常に役立つ、一連の専門的な製図ツールがあります。これらのツールの1つは、2Dスパイラルの作成に使用できるHelixツールです。

複数の引出線と寸法ツール

CorelCADには、ユーザーが図面で吹き出しを作成および制御できる便利なツールもあります。吹き出しは、線で図面内のフィーチャに接続されているテキストの文字列です。これらの線は、テキストと図面内のフィーチャまたはアイテム間の接続を確立し、引出線と呼ばれます。吹き出しを描画、編集、および構成するには、ソフトウェアは複数のリーダーラインで構築されています。さらに、CorelCADは、最も正確で正確な寸法を自動的に提案する機能を備えた寸法ツールを提供しています。

パターンコマンドを使用してオブジェクトをコピーする

CorelCADでは、パスに沿って特定のオブジェクトを複製するために、パターンコマンドを利用できます。オブジェクトをコピーするときに、オブジェクトを整列して、線、ポリライン、ACR、楕円、またはスパインを含むさまざまな形状のパスを形成できます。

テーブルサポート

このソフトウェアは、テーブルをエクスポートする機能もユーザーに提供します。テーブルをMicrosoft ExcelまたはデータベースアプリケーションにCSVファイルとしてエクスポートできます。さらに、テーブル内で、セルに数式を追加したり、セル、行、列の挿入、削除、マージ、サイズ変更を行うことができます

3Dデザインの印刷

CorelCADで3Dデザインを印刷するのは簡単です。複数の3Dソリッドオブジェクトは、3Dプリントで一般的に使用されているファイル形式である.STL(ステレオリソグラフィ)でエクスポートできます。このような.STLファイル形式のサポートにより、3Dプロトタイプは、3Dプリンターを使用して直接、またはサードパーティの印刷サービスを介して印刷できます。

ワークフローを加速し、生産性を向上

CorelCADは、ワークフローの加速と生産性の向上を目的とした機能を提供します。たとえば、ユーザーがエンティティをアクティブレイヤーに段階的に移動できるようにするコピーアンドペーストコマンドがあります。また、開いているドキュメントとアクティブなドキュメントを同時に切り替えることができる描画タブもあります。

さらに、このソフトウェアを使用すると、ユーザーはブロック、スタイル、図面、画像など、プロジェクトに必要な設計コンポーネントを簡単かつ瞬時に見つけることができます。これは、デザインリソースと呼ばれる1つの場所にすべてのデザインコンポーネントが整理されているためです。

簡単な注釈とコラボレーション

CorelCADは、生産性の向上とワークフローの高速化の他に、注釈とコラボレーションを強化します。そのインプレイステキスト編集機能を使用すると、テキストをすばやく重ねることができ、Microsoft Wordからフォーマットされたテキストをプロジェクトに貼り付けることができます。CorelCADはVoiceNotesと呼ばれるツールを提供します。このツールは、メッセージ、リマインダー、指示を記録するために使用されます。図面に直接追加します。

CorelCADは複数のファイル形式をサポートしているため、ユーザーは同僚、サプライヤー、クライアントと簡単にコラボレーションできます。例として、.DWG形式でファイルを読み取って保存する機能があります。したがって、ユーザーは最新バージョンであるAutoCAD R2018 .DWGファイル形式を使用しているユーザーと簡単にコラボレーションできます。

 

Autodesk AutoCADの機能

  • 3Dソリッド編集およびモデリングツール
  • オブジェクトスナップとEntityGrips
  • 2Dから3Dへの移行
  • 3Dデザインの印刷
  • テーブルサポート
  • らせんツール
  • MultiLeaderおよびSmart Dimesionツール
  • エンティティを段階的に移動
  • パスに沿ったパターン
  • 描画の制約
  • レイヤーツール
  • トリミングオプション
  • ダイナミックブロック
  • 業界標準のCAD機能
  • クイック入力
  • コマンドのオートコンプリート
  • タブの描画
  • 設計リソース
  • インプレイステキスト編集
  • 同僚やサプライヤーとの3Dファイルの交換
  • GISファイルを使用する
  • 簡単なファイル共有
  • 3Dデザインの印刷
  • 自動化サポート
  • CoreCADモバイル
  • モバイル図面
  • 効率的な会議
  • オンサイト注釈
  • 即時の変更
  • スケッチのアイデア

追加情報: CorelCAD

対応デバイス Android, iOS, Mac, Web・クラウド, Windows
サポート手段 , , ,

動画: CorelCAD

2 件のレビュー 「CorelCAD

4.0 / 5
0
2
0
0
0
レビューを書く
すべて 役に立った 高評価 低評価
  1. n

    nana7

    仕事で色々使ってきましたが、ベクター画像やグラフィックを作成するにはCorelCADが一番使いやすく、使い方がまずシンプルです。2Dでも3Dでも問題なく作成することができます。

    良い点 学習曲線不要ですぐに使うことができる
    悪い点・改善点 スナップ機能が若干使いにくい
    役に立った(0) 役に立たない(0)すでに投票済です!
  2. 星の王子製紙

    いわゆる互換CADというカテゴリの中では唯一、この価格帯(5~10万円)で3D対応ということで選びました。建築系では3Dは不要ですが、機械系の方や模型設計にはお勧めです。

    良い点 頻繁に特価セールやってる49800くらい 年2回くらいのセールでは35000くらい
    悪い点・改善点 VerUP優待のようなサブスクは無い
    役に立った(1) 役に立たない(0)すでに投票済です!

    サービスを評価するために利用したことがある方は是非レビューをご記入下さい😄

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Register New Account
    貴重な経験をシェアしよう!
    Reset Password