ドロップシッピングとは?どのように始めればいいの?

クチコミネットのまとめ記事へようこそ!

今回は「ドロップシッピング」に関してご紹介します。ドロップシッピングはEコーマスストアが本来行うべき業務を大幅にスキップすることができる魅力的なサービスです。従来の在庫型のオンラインショップとの違いを比較しながらご説明していこうと思います。

ドロップシッピングとは何ですか?

簡単に言うと、ドロップシッピングは、在庫なしでオンラインストアを運営するために使用できるビジネスモデルです。卸売業者から顧客に製品を直接販売するのに役立ちます。オンラインストアとして必要なことは、商品を見やすいように設定して、集客をするだけです。在庫を持つ必要はありません。

顧客が注文をするたびに、その情報をサプライヤーに転送します。そしてサプライヤーから直接購入者に発送を行ってくれます。面倒な梱包などの発送作業はありません。また、Aliexpressやアリババなどの大手サプライヤーから一括で商品情報をエクスポートすることもできます。

簡単に言うと以下のプロセスになります。

  1. 顧客は100ドル(製品価格)で注文します。
  2. サプライヤに$ 50(卸売価格)を支払います。
  3. サプライヤーは顧客に製品を発送し、あなたは$ 50(利益額)を維持します。

という流れです。

ドロップシッピングはどのように機能しますか?

ドロップシッピングとは

ドロップシッピングビジネスには、サプライヤ、店舗、および顧客という3つの重要な要素があります。

サプライヤー …まず、サプライヤー/卸売業者を見つける必要があります。サプライヤーは、注文の履行と商品管理の責任を負います。サプライヤの最も人気のあるソースの1つはAliExpressですが、独立したサプライヤもたくさんあります。

②あなたのオンラインショップ… これは、顧客が注文する実際のEコマースストアです。鮮明な画像、アイテムの詳細、一意の説明を含む製品カタログをアップロードするだけです。簡単に使えるプラットフォームが多くあり、主にWooCommerceShopifyが人気です。

③顧客… 注文後、通知が届き、情報はサプライヤーに転送されます。変換された訪問者が支払いを行うときにのみ、サプライヤーに支払いを行う必要があります。

ドロップシッピングモデルと在庫モデル

在庫モデルでは、商品は店舗から発送されます。直送とは異なり、物理的な製品を常に手元に置く必要があるため、在庫には多くの投資が必要です。

仕事のしやすさ

在庫モデルでは、販売するアイテムの在庫を保持する倉庫を確保する必要があります。また、梱包や配送などの作業は肉体労働になるので、規模に応じて労働者を雇う必要があります。また、在庫には期限のあるものなどあるので、保険をかける必要も出てくるでしょう。

一方、ドロップシッピングでは、サプライヤーが直接出荷を担当するため、保管スペースは必要ありません。eコマースストアをリモートで個別に管理できます。基本的に、あなたが責任を負うのは注文の収集とサイト上でのカスタマーサービスの提供のみです。

梱包と発送

ドロップシッピングモデルを使用すると、サプライヤーは、梱包から配送までの出荷プロセス全体を処理します。当たりまえですが、製品コストに加えて最小限の手数料があります。

在庫の場合は、自分で製品を取り扱い、出荷する必要があるため、配送プロセスをより適切に制御できるメリットはあります。(手間がかかりますが)

費用対効果

ほとんどの新興企業がドロップシッピングモデルを選択する主な理由は、資本要件が低いことです。ドロップシッピングのための物理的なスペースは必要ないため、倉庫への投資、大量在庫の購入、複数の従業員の雇用はありません。

WordPressとWooCommerceを使用してドロップシップできますか?

Shopifyは多くのドロップシッパーが使用するプラットフォームの1つですが、特に店舗が小さい場合でも最初は比較的高い月額料金を支払う必要があるため、誰にとっても適切なツールではあるとは限りません。

その場合はWordPressWooCommerceを利用することで低コストでドロップシッピングストアを作成することができます。WooCommerceはWordPress上で機能するので、基本的にはドメイン代とホスティング代のみが必要になります。WooCommerceはテーマの数がはるかに多いのでShopifyよりもブランド力を高めることも可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ドロップシッピングは誰でも低コストで始めることができる魅力的なサービスです。プラットフォームはたくさんあるので、仕組みをしっかりと理解して自分のスタイルにあった最適なサービスを選択していただければと思います。

 

関連記事

WooCommerceとShopifyのどちらがいいか徹底比較

これだけは入れておきたいShopifyアプリ10選【保存版】

Shopify(ショッピファイ)の代わりになるオススメの代替サービス・似ているサービスのまとめ

 

コメントをいただけると嬉しく思います!

コメントを書く

Register New Account
貴重な経験をシェアしよう!
Reset Password