口コミでよくある悪いレビューの典型的な例 4パターン

Amazonでもどこでも誰もが製品レビュー・口コミを読んだことがあると思います。

何かを購入する時、失敗したくない気持ちや実際の利用者の声を聞くことはとても重要です。特に実際にものを見ることができないオンラインショップや、実際に使ってみないとわからないWEBサービスなどにとって口コミは重要なものになります。

今回はそんな口コミの中でもよくある「悪いレビュー」についてまとめました。

紛らわしいレビュー

紛らわしい製品レビュー

中には上記のように紛らわしいレビューもあります。上記は化粧品が目に合わずに使えなかったと書いていますが、それでも1年間利用したと書いてあります。それで★1ということなので、ちょっと紛らわしいですね、、

 

ノーコメント

不在の製品レビュー

レビューを書く時に、単に星しか残さないユーザーもいます。これは口コミ・レビュー機能としてまったく意味のない行為で、誰の役にも立ちません。もしその商品・サービスが気に入らない場合は、しっかりと体験談や真実を中立的な立場で記載する必要があります。それで初めて他のユーザーの参考になったり、メーカーが耳を傾けてくれるようになります。

 

矛盾

矛盾したレビュー

これも典型的な例です。書いてあることは褒め言葉なのに、なぜか星の数は低いです。これはメーカーを混乱させるレビューになります。

ただし、このようなレビューが存在しているということは明らかにサクラなどではないので、口コミ全体に信憑性を持つことができます。

 

役に立つレビュー

役立つレビュー

これほど参考になるレビューはありません。上記のレビューはAmazonの懐中電灯のレビューですが、購入者は冷静になって今回の体験談を記載しています。レビューを書くときに大切なのが、冷静になって中立的な立場からレビューを書く事です。たまに当サイトのレビューの中には「最悪」「○ソなサービス」などただ闇雲に否定的な内容を書く方がいますが、それでは誰の役にも立ちません。

もし自分がその商品やサービスで嫌な経験をしたなら、しっかりと他のユーザーやメーカーの参考になるように順序を立てて口コミを書く必要があります。それが書く事ができない方は、残念ながら当サイトのような口コミサイトを利用しない方がいいです。当サイトではこのような幼稚なコメントを減らすように最低でも 100文字以上記入する必要があります。

 

まとめ:悪いレビューが書かれたら?

ネット上にあるすべてのことの真偽を確かめることは難しいです。ただし、誰かが書いたレビューということは、何かしらを伝えたいという想いがあると思いますので、それは真摯に受け止める必要があります。

クチコミネットでは、基本的には言論の自由を重視しているので悪いレビューだけの削除は行っておりません。(それを行なってしまうと、口コミサイトとして成り立ちません。)

ただし、サービスが終了してしまった場合や何かしらの理由でクチコミネット上からサービスを削除されたい場合は、こちらのフォームから申請が可能です。

コメントをいただけると嬉しく思います!

コメントを書く

クチコミネット
Logo
検索
Generic filters

8月のトレンド🧐 : ノーコードディープフェイクSEOツールShopify仕入れ

Register New Account
Reset Password
サービスの比較
  • Total (0)
比較する
0